プロフィール

若旦那

Author:若旦那
大洗町、まがり松のれん街の若旦那達が
日々の出来事やまちづくりへの熱いメッセージをお届け致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました

本日、(勝手に良きライバルと思っている)大子町の100円商店街に行って参りました。

「今月26日には第3回目の100円商店街を開催する」というのに、

大洗以外の100円商店街を見るのは初めて。
少し早めに出た積りが行きに思いのほか時間がかかってしまい、到着は11時半を過ぎていました。
重ねて、何も予備知識のないまま出てしまったので、駐車場が分からず、ウロチョロ。
そのうち目についた、赤い100円商店街ののぼりのある電気屋さんで聞くことに、
素敵な奥さまに丁寧に教えて頂きました。
ついでに、DVDを1枚100円で購入。スタンプ第1号を頂きました。
その後、駅前の駐車場に車を止め、散策開始。
最初に本部を目指したかったのですが、一緒に行った嫁と娘が、途中で引っかかってしまい、
なかなか先に進めません。まさに、恐るべし100円パワー!
各商店とも、気合が入った品揃えでした。
駅前のパン屋さんのラスクに始まり、
薬屋さんの傷バンセット、
農機屋さんのお米、などなど。
どのお店も100円に対してお買い得感満載でした。

途中、大洗に何度も来て頂いた小さんのお店に立ち寄ったり、関さんのお母さんにもお会いして、
いろいろとお話をさせて頂きました。

スタンプラリーなども、チェックポイントを設けるなど、回遊させる工夫、感心させられました。
やはり、赤玉の景品にはポップコーン最高ですね!2度も当たりました!

また、曲がり松と違って、1本の通りでなく、数本の長い通りと、
それを横につなぐ路地で形成されているので、思わぬところに、思わぬお店があったりとかで
町外の人間には、散策する楽しみもありました。
だいごレトロ館なども立ち寄らせていただきましたが、とてもいい感じの空間でした。
うらやましい!!
結局、ちょっと様子を見て帰るつもりが、気がつくと、全体を見てしまい、
それに伴い、気がつけば、数千円は使っていました。恐るべし!100円商店街!!
また、行く先々で、いろいろと、お土産まで頂きました。
人の温かさ、最高ですね。商店街の良さを再確認しました。
いつもの売る側でなく、買う側の視点で見れたことは、いい経験になりました。
出来れば、参加店の方にも体験してもらえると、今後の展開が変わってくるような気がしました。
大子町の皆様、本当にありがとうございました。

においに誘われて立ち寄った焼き鳥のお店で、店の方とお客さんの会話の中に、
「若い人が一生懸命やってるんだから、協力してやんなきゃねぇ。」
と言う言葉が聞こえてきました。自分のことのように嬉しかったです。
この辺が、頑張ってる商店街に共通してるとこなのかな?なんチャッテ。
いや~。とにかく、大子町さん、頑張ってますねぇ。
大洗も負げでられません!26日に向けて気合入れなおします!よね、若旦那衆!!

併せて、大子さんとはこれからも、交流を続けて、将来的には、お互いの特産品なども置けるようになれば、
なんてことも勝手に思っています。                山戸。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

一歩ずつ

昨晩、先日の勉強会に対して、早速若い衆5人が集まって、会議を持ちました。

隠居の克則くん、本店の明くん、吉田屋の壮郎くん、さかもとの武ちゃん、そして私。
5人が一堂に顔を合わせるのは、久しぶりのような気がしましたが、、、。
やはり、顔ぶれがそろうのは嬉しいものです。
議題は
今後、勉強した100円商店街に対して取り組んでいくか。
実現に向けて、着々と準備をしています。
時期的なものや、どこまでの範囲を巻き込んでいくか。
準備しなければならないものなどなど。
また、実際の雰囲気も、見られればとも思っています。
まだまだ手探りですが、できることから、しっかり準備していきましょう!

そのほか、隠居の克則君提案の七夕飾り。
6月頭を目論んでいましたが、気がつけば月半ば。
早急に準備しなければなりません。
やはり、みんな仕事をしながらなので、ちょっと気を許すとどんどん時間が過ぎてしまう。
特に、商売人は土日が動けない。厳しいところです。
でも、実現すれば、夢のある素晴らしい企画です。
急いで動きましょう。

町内パンフの件もありますね、、、。汗

アベックの丘の件も、、、。笑

それと、メンバーに。
八朔祭りのイベントについても、話たかったのですが、
すっかり忘れてました。
今のところ、親会には流しそうめんの案は伝えてありますが、
ほかに何かいい企画があったら書き込んでおいてください。

本文でも、コメントでもいいから、書き込んでね。
寂しいから。

山戸

次の一歩

去る6月9日(月)に曲り松活性化委員会主催の勉強会を行いました。
講師は、山形県新庄市を拠点に「100円商店街」を推奨するNPO-AMPの齋藤一成氏。
本店の明くんの見たテレビをきっかけに、商工会を通じて来て頂くことができました。

会場は、茨城県信用組合 大洗支店さんのご厚意により、会議室を使わせて頂きました。

当日は、夕方から夜半にかけての雷雨の予想があり、心配されるところでしたが、
夕方あたりから逆に雲が薄れ、雨の心配はない状態に。
聞けば齋藤さんはすごい晴れ男との事。素晴らしいパワーです!

開催は午後7時からでしたが、齋藤さんには早めに来て頂き、
明くんと3人で、商店街から、整備途中の港の見える丘公園まで歩いて頂きました。
道々お話を伺いながら歩き、いろいろなアドバイスを頂きました。

本番はというと、
商工会田山会長はじめ、町公室、商業観光課の方々、商工会青年部の方々
そして、何より曲松商店街の9割の方に来て頂くことができ、
用意した席はほぼ埋まりました。

講義内容は、
新庄市での「100円商店街」の始まりから、全国への推移へのお話。
そのほか、核心部分もあるのですが、
大事なところは、あえてここでは控えさせていただきます。
その後、質疑応答へと移り、若手メンバーや、数人の質問の後、
商青飯田部長の(いつもながら熱い)質問で幕を閉じました。

勉強会終了後は、片付けも早々に「ぎらばり」で懇親会。
曲松メンバーで齋藤さんを囲んで。
話は商店街の活性化から、何故か怪談話までの幅広さ。
一日を通じて、貴重なお話と有意義な時間を頂きました。

講演に対しての、商店街の方々の反応は、表情を見る限り、様々かなと感じましたが、
これをきっかけに、曲松全体を巻き込んでの更なる一歩を踏み出すべく頑張っていきたいと思います。
そういえば、
風邪気味の明くん大丈夫かな?

山戸

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。