プロフィール

若旦那

Author:若旦那
大洗町、まがり松のれん街の若旦那達が
日々の出来事やまちづくりへの熱いメッセージをお届け致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宿屋の花生け日記」

しばらく「笠間焼inギャラリー大洗」の話題をお届けしてきましたが、
この度、専用ブログが開設しました。

「宿屋の花生け日記」

これからは、こちらに「笠間焼inギャラリー大洗」の様子がアップされます。

そして、若旦那日記は
「第4回 曲がり松100円商店街」に向けての話題を
中心にお伝えしていきますので、
両者共々、よろしくお願い致します。

おおさとあきら
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

「笠間焼inギャラリー大洗」

肴屋本店、大里です。
毎度ながら笠間焼inギャラリー大洗の話題をお届けします。

実は昨晩、笠間焼陶芸家の大津廣司様ご夫妻がご宿泊下さいました。
image7.jpg
今回の企画の作家さんの取りまとめもお願いしておりまして、
当館の展示作品も、奥様が熱心にカメラに納めておられました。

昨日掲載した、展示コーナーを少しいじってみました。
image6.jpg
花を生けた作品を配置してその手前に販売作品をレイアウトしてみました。
少しはすっきりして、高級感が出せたかなと思っております。

しかし、実際に始まってみると、
あれやこれやといろいろと試してみたいことが出てきて大忙しです。

このような企画事は当事者が楽しめないと、ましてお客様には伝わらないと思いますので、
3月一杯楽しんで取り組みたいと思います。


・・・・・・・

大子さんの100円商店街、風が強かったものの、お天気良く成功のようで何よりです。
いよいよ来月は第4回曲がり松100円商店街。

今回はラジオ出演も決まり、また山戸さんの名調子が聞けるかな~!?


おおさとあきら

kasama.jpg


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

「笠間焼 in gallery大洗」

昨日より始まりました「笠間焼 in gallery大洗」の肴屋本店での模様をお伝えします。

まずはロビーにて展示販売のコーナー
image1.jpg
なかなかきれいなレイアウトが出来ず、もう少し考えて展示したいとおもいます。

image2.jpg
こちらは玄関脇の棚に展示しました2作品です。

この他には、

昼間に撮ったもので、紹介カードが付いておりませんが、
大広間に菊池 弘氏の作品を飾らせて頂きました。
image3.jpg

また、今回の企画の相談に乗って頂いた大津廣司氏の作品や
image5.jpg
そのお弟子さんである畠山文寿氏の作品
image4.jpg
も飾らせて頂いております。

ギャラリーは3月31日まで開催しております。
皆様よろしくお願いします。

おおさとあきら

kasama.jpg

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

思わぬところで・・・

本日、栃木の親戚から突然のTEL!?

「新聞見たよ、笠間焼の記事!」

えっ、!!

どうやら茨城新聞提供という形でとちぎの「下野新聞」に
先日の茨城新聞に掲載された「笠間焼inギャラリー大洗」の記事が
載ったそうです。

いや~思っても見なかった掲載に、びっくり。
栃木方面に向けて、良いPRになりました。

あいにくの天気でしたが、今日から梅まつりが開催!
「笠間焼inギャラリー大洗」も本日より始まりました。

皆様お待ちしております。

おおさとあきら

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

第4回曲がり松100円商店街のお知らせ

sakura.jpg
(写真と本文は関係ありません)

最近は暖かかったり、急に寒くなったりと気温の変化が激しく、
皆様体調にはくれぐれもご注意下さい。

今週末も暖かくなるようで、偕楽園の梅の見頃も、
例年よりは早そうですね。

さて、話題は変わりまして、
もうすっかりおなじみの100円商店街が、
3月14日(土)に開催致します。

前回同様の参加店舗となる見込みで、
今後は2ヶ月に一度、奇数月の第2土曜が開催日となります。

今回は100円商店街に絡めた新たな試みもありますので、
おってご案内しますのでお楽しみに。

大子町さんでは今週末の開催ですね。
是非とも成功を祈念しております。

さて、先日お伝えした「笠間焼inギャラリー大洗」の花器が本日納品されました。
陶芸作家の大津さんご夫妻と中村さん、菊地さんの4名が直接いらして頂きました。

後日写真等は載せたいと思いますが、
どれも個性的で、今から部屋に飾るのが楽しみです。

kasama.jpg

おおさとあきら

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

「笠間焼inギャラリー大洗」

昨日の茨城新聞に「笠間焼でおもてなし、大洗老舗旅館」
との記事が掲載されました。

曲がり松の「さかなや隠居」「肴屋本店」と大洗磯前神社下「金波楼」の3旅館が
笠間焼作家さんの作品に水戸の心で花を生け旅館の床の間で
お客様に「笠間・水戸・大洗」の地域ブランド、文化を感じて頂こうという取り組みです。

kasama.jpg

「笠間焼 in ギャラリー大洗」特設ウェブサイト

市町村という枠組みを超えた取り組みで、
伝統工芸品である笠間焼陶芸家の情熱と大洗の老舗旅館のもてなし、
水戸の精神で生ける梅などの草花のやすらぎ、3つのホスピタリティを
お客様に感じて頂き、新たな地域ブランドが構築できればと思います。

開催は水戸の梅まつり期間で、
3旅館にご宿泊頂ければ、各部屋の床の間に各作家さんの作品に花が生けてあり、
作家さんのプロフィールなどもご覧いただけます。

なお、開催期間中は、作品及び関連商品の販売も行います。
この機会に是非ともご宿泊下さいませ。

期  間: 水戸梅まつり開催期間。2月20日(木)~3月31日(火)
参加旅館: 肴屋本店さかなや隠居金波楼

参加陶芸作家: 大津廣司、 中村富夫、 菊地弘、 糸賀正人
          志賀出、 田中尚、 佐藤一正、 畠山文寿



おおさとあきら


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

昔ながらの甘太郎

今日のタウン誌「よみうりタウンニュース」に
大洗町の「甘太郎」さんが紹介されてました。

大洗でおやつといえば、昔から「甘太郎(大判焼き)」か「みつだんご」、
というほどのローカルスウィーツです。

記事を見て食べたくなり、早速買いに行ってきました。
やはり、記事を見てきたとおもわれるお客さんや、
問い合わせの電話が鳴ったりで忙しそう、
おじさん曰く「いや~朝から焼きどおしだよ」とのこと。

そう、ここの名物はもちろん甘太郎(大判焼き)なのですが、
それにもまして、このおじさんが何とも味があっていい!!

御歳89歳!!、まだまだしっかりしてますし、元気です。
何と記事によると1時間半もかけて、バスに揺られながら
那珂町から通っているんですって。

実はこの甘太郎さん、
昔(4,50年前?)はウチの目の前で営業されていたそうです。

夏になると氷アズキが飛ぶように売れたらしく、
うちの父や祖父もよく買いに行ったようで、
ボクが買いに行くと、決まってそのころの話を、
懐かしそうに話してくれます。

曲がり松の若旦那衆で夏の八朔祭の時に営業する
「茶処 まがり松」の氷アズキは
甘太郎さんのあんこを格安で分けてもらって作っています。

本職の作るあんこはやはり格別です。
いつまでも元気にがんばってもらいたいものですね。

おおさとあきら

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

注目のお店!

昨日の茨城新聞をご覧になりましたでしょうか?

曲がり松メンバーではないのですが、
いつも100円商店街に参加して頂いている、
Punky Trip Cafeさんが紹介されておりました。

昨年オープンした、移動式のハンバーガー屋さんで
こだわりのハンバーガーが大変美味しく、
スープなども人気のメニューです。

曲がり松でも100円商店街等のイベントの祭には出店頂いて
人気のお店です。

普段は大洗バイパスのホームセンターの近くで営業されておりますので、
大洗にお越しの際は是非ともお立ち寄りになってみてはいかがですか?



そうそう、
近々「曲がり松のれん街公式サイト」が立ち上がります。

少しでも多くの方々に大洗、曲がり松を知って頂きたく準備中です。
乞うご期待!!

おおさとあきら

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

大洗おさかなフェアのお知らせ

2月20日より水戸の偕楽園では「梅まつり」が開催されます。

それに合わせ、大洗町の各宿泊施設では「大洗おさかなフェア」と題し、
2月21日(土)より3月15日までご宿泊お客様に干物のプレゼントがあります。

さらにアンケートに答えると抽選で地元特産品があたります。

詳しくはこちらをご覧下さい

ということで、曲がり松でも「肴屋本店」「さかなや隠居」でおさかなフェアを行いますので、
皆様よろしくお願い致します。

おおさとあきら

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

大洗でいちご狩りが出来ます ~大洗 ベリーフィールズ~

大洗ベリーフィールズ
大洗町に新たな観光スポット、いちご狩り農園が登場しました~

こちらの農園では昨年冬より試験的に取り組まれ、
本年になって本格的PRをはじめたそうです。

やはりこの時期、いちご狩りの問い合わせも多く、
今までは鉾田方面を案内していたのですが、
大洗にもあるとなれば案内もしやすく、
車で10分の距離なのでアクセスも良好です。

写真の通り、高設のいちご棚なので立ったまま食べられるのもうれしいですね
下だと腰が・・・・・・

皆さんも是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

HPや連絡先は下記の通り。

===大洗ベリーフィールズ===

住所:茨城県東茨城郡大洗町神山町2054番地
電話:090-9135-0391(受付時間:8時~19時)


おおさとあきら



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。