プロフィール

若旦那

Author:若旦那
大洗町、まがり松のれん街の若旦那達が
日々の出来事やまちづくりへの熱いメッセージをお届け致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の一歩

去る6月9日(月)に曲り松活性化委員会主催の勉強会を行いました。
講師は、山形県新庄市を拠点に「100円商店街」を推奨するNPO-AMPの齋藤一成氏。
本店の明くんの見たテレビをきっかけに、商工会を通じて来て頂くことができました。

会場は、茨城県信用組合 大洗支店さんのご厚意により、会議室を使わせて頂きました。

当日は、夕方から夜半にかけての雷雨の予想があり、心配されるところでしたが、
夕方あたりから逆に雲が薄れ、雨の心配はない状態に。
聞けば齋藤さんはすごい晴れ男との事。素晴らしいパワーです!

開催は午後7時からでしたが、齋藤さんには早めに来て頂き、
明くんと3人で、商店街から、整備途中の港の見える丘公園まで歩いて頂きました。
道々お話を伺いながら歩き、いろいろなアドバイスを頂きました。

本番はというと、
商工会田山会長はじめ、町公室、商業観光課の方々、商工会青年部の方々
そして、何より曲松商店街の9割の方に来て頂くことができ、
用意した席はほぼ埋まりました。

講義内容は、
新庄市での「100円商店街」の始まりから、全国への推移へのお話。
そのほか、核心部分もあるのですが、
大事なところは、あえてここでは控えさせていただきます。
その後、質疑応答へと移り、若手メンバーや、数人の質問の後、
商青飯田部長の(いつもながら熱い)質問で幕を閉じました。

勉強会終了後は、片付けも早々に「ぎらばり」で懇親会。
曲松メンバーで齋藤さんを囲んで。
話は商店街の活性化から、何故か怪談話までの幅広さ。
一日を通じて、貴重なお話と有意義な時間を頂きました。

講演に対しての、商店街の方々の反応は、表情を見る限り、様々かなと感じましたが、
これをきっかけに、曲松全体を巻き込んでの更なる一歩を踏み出すべく頑張っていきたいと思います。
そういえば、
風邪気味の明くん大丈夫かな?

山戸
スポンサーサイト

<< 一歩ずつ | ホーム | 今後の展望 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。