プロフィール

若旦那

Author:若旦那
大洗町、まがり松のれん街の若旦那達が
日々の出来事やまちづくりへの熱いメッセージをお届け致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てはじめに

山戸です。
晴れたり雨降ったり忙しい天気が続きますが、
そんな、火曜日の夜。
さかなや隠居で、夜8時半より会議を行いました。
内容は、
これからの検討課題について、また、GWに向けて出来ることはないのか。
ここの所、ちょっと足踏み状態だったので、まずは、
以前よりやろうと言っていた「トイレ貸します」看板を作ろうということになりました。
これは、隠居の克則君の発案で、
すぐに出来るし、
観光客にも、地元の人にも有効じゃないかなというもの。
やるとなれば、即、行動がご近所のいい所。
明日の朝、看板にするための竹を切りに行こうということになって解散しました。

次の朝、早速、西福寺の裏山に竹を切りに。
副住職にも手伝って頂き、3本の竹を切り出しました。
takekiri

つづいて、竹を作業場へ。
不定期に茶屋として使っている空き店舗です。
長~い竹を、いいあんばいの大きさに切って、看板作りスタート。
syokunin

まるで、職人さんです。
竹を半分に切って、
表面を削り、クリアラッカーを塗り、一晩放置。
本日、もう一度塗り重ねて、
途中、余った竹で、竹とんぼを作ったり、
明かりを入れられるかと、きってみたり、、、。
通りに面してやっているので、
いろんな人が、のぞいて見たり、「なにやってんだぁ?」と声を掛けてきたり、、、。
そうこうしているうちにやっと乾いてきて、
いよいよ字入れ。
それぞれ、思い思いの表現で、書き込みました。
kansei

今日、明日には、この看板が、僕らのお店の前に置かれます。
「ウチの店も、協力するから看板ちょうだい。」というお店が増えていくことを願って、、、。
竹はまだまだありますからねぇ!
スポンサーサイト

<< どうでしょう | ホーム | メンバー紹介 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。