プロフィール

若旦那

Author:若旦那
大洗町、まがり松のれん街の若旦那達が
日々の出来事やまちづくりへの熱いメッセージをお届け致します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔ながらの甘太郎

今日のタウン誌「よみうりタウンニュース」に
大洗町の「甘太郎」さんが紹介されてました。

大洗でおやつといえば、昔から「甘太郎(大判焼き)」か「みつだんご」、
というほどのローカルスウィーツです。

記事を見て食べたくなり、早速買いに行ってきました。
やはり、記事を見てきたとおもわれるお客さんや、
問い合わせの電話が鳴ったりで忙しそう、
おじさん曰く「いや~朝から焼きどおしだよ」とのこと。

そう、ここの名物はもちろん甘太郎(大判焼き)なのですが、
それにもまして、このおじさんが何とも味があっていい!!

御歳89歳!!、まだまだしっかりしてますし、元気です。
何と記事によると1時間半もかけて、バスに揺られながら
那珂町から通っているんですって。

実はこの甘太郎さん、
昔(4,50年前?)はウチの目の前で営業されていたそうです。

夏になると氷アズキが飛ぶように売れたらしく、
うちの父や祖父もよく買いに行ったようで、
ボクが買いに行くと、決まってそのころの話を、
懐かしそうに話してくれます。

曲がり松の若旦那衆で夏の八朔祭の時に営業する
「茶処 まがり松」の氷アズキは
甘太郎さんのあんこを格安で分けてもらって作っています。

本職の作るあんこはやはり格別です。
いつまでも元気にがんばってもらいたいものですね。

おおさとあきら
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< 「笠間焼inギャラリー大洗」 | ホーム | 注目のお店! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。